トップイメージ
HOMEラインアップコンピュータチューニングFacebook富士山 de EVCHO-ETSU MAXENGLISH
会社案内御購入代理店・特約店BARDAHLモータースポーツリンクCHINESE
alpha16v
イグナイトVSD alpha 16v
専用ハーネスセット品番表

開発コンセプト
点火コイルへの入力電圧を12Vから16VにBOOST UP!!
高回転域までの吹け上がり、シフトタイミングの変化を実感できます。
Subaru Impreza GDB Power Check Data
スーパー耐久レースにおいてパワーとエコノミーを実現し、高評価を頂いております。

Ignite VSDalpha 16vは点火コイルへの入力電圧を16Vまでブーストアップし、さらに電気負荷時においても電圧を16Vから下げることのない安定した電圧を点火コイルに供給します。
 従来品と比較し、熱影響をさらに受けにくい耐熱構造とするとともに、日本製自動車用パワーリレーを本体に内蔵することで装着時間の短縮を図るとともに、より安定した電源供給の確保に成功しました。
 また、ヨーロッパ連合EUが実施する特定有害物質使用制限指令のRoHS基準もクリアし、世界各国にてご使用いただけます。

 
 
Ignite alpha16レブリミットまでの吹け上がりが違う
○TURBO
高ブーストエンジンの失火を完全阻止
○BIG
パワーオーディオ搭載車のパワーダウンを防ぐ
エアコンON時のパワーダウンを防ぐ
各種モータースポーツに適応
最新のDLI点火コイルにも影響を与えない保護機能
万一、alpha 16vにトラブルが発生した場合にはLEDが消え、 自動的に12V回路に切り替わる安心設計
バッテリーの劣化やエンジン始動時などの高負荷時に低電圧になった場合、 一時的に12V回路に切り替り 負荷が
 解消した時点で再び16V回路に切り替わる回路損傷保護機能

電源リレー内臓によりalpha 16vの性能を100%発揮

 
¥26,000(税別) 


 
旧ギボシタイプの Ignite VSD alpha 16v  を現行コネクタータイプハーネスへのお取付けには、接続コネクター
(CI004)が別途必要となります。

ci004
 品番 CI004

  
    メーカー希望小売価格
  
  ¥1,200‐(税別)


この他、旧ギボシタイプのVSDハーネスを使用して新型コネクタータイプの Ignite VSD alpha 16vのお取付けには
接続コネクター(CI005)が別途必要となります。
ci005
品番 CI005

  
    メーカー希望小売価格
  
  ¥1,200‐(税別)


Ignite VSD alpha 16v 装着後、イグニッションコイルの電流異常などのCAN通信エラーによりエンジンチェックランプが点灯する場合、
 ワーニングキャンセラー DP019が必要となります。
dph19
ワーニングキャンセラーTYPE1
品番 DP019 

    
      メーカー希望小売価格

  
  ¥3,000‐(税別)





  Ignite VSD alpha CI との組み合わせや適合確認はこちらをご覧ください。


Ignite REVとの同時装着で最高の点火系チューニングを実現!!

Ignite VSD alpha16v 品番

品番 alpha 16v      輸入車・国産車 IL6/V6 まで取り付け可能      
                           (V8車は本体2台が必要です。)

Ignite VSD alpha 16v の装着には別売の車種別専用ハーネスが必要です。


品番表より装着マニュアルがご覧になれます。

汎用ハーネスは、2012年12月に廃盤となりました


安全上の注意とお願い 

下記項目は警告、注意事項ですので必ず記載内容を遵守してください。また、製品及びハーネスキット内部の取り付け説明書を十分
にご理解いただいた上で作業を行ってください。

注1)ギボシ端子の旧製品をご使用の場合には、圧着を確認し、半田つけを確実行い接続をしてください。コードが抜けてショートしたり、
   最悪の場合エンジンが停止し、大事故につながる恐れがあります。
注2)取り付けの際に、ハーネスが高温部やスロットルワイヤーなどに、接触しないように十分注意してください。
    ショート事故の原因となります。
注3)本体は防水対策を行っていますが、取り付けの際にできるだけ、水のかからない場所に設置してください。また、本体の
   ハーネスは絶対に上方向を向けて取り付けをしないでください。
注4)本体固定の際は、本体裏面及び車両取り付け面をパーツクリーナなどの脱脂剤を使用して、汚れ、油分を確実にふき取っ
   てください。
    走行中に本体が脱落し、車両故障の原因となります。
注5)夏以外の季節に作業を行う場合には両面テープ貼り付け面を必ずドライヤーなどで暖めてから装着を行ってください。
   本体の脱落の原因となります。
注6)両面テープは確実に圧着してください。圧着力が低い場合にはハガレの原因となります。
注7)コネクターの脱着はコネクター本体を持って行ってください。コード部分を引っ張るとターミナル接触不良の原因となります。
注8)コネクターを接続する際には必ず””カチッ””と音がすることを確認してください。振動でコネクターが外れる恐れがあります。

※電子部品の性能上、出力電圧は+−5%程度を許容範囲としています。 
※この製品は点火コイル12V電源部よりエンジン回転を検出している車両(三菱 GDI車など)及びディーゼル車には取り付けで
 きません。
※ランサーエボリューションなどのターボチューニング車においてVSDを装着後、空燃比が大きく変化する可能性がありますので、
排気温度が上昇していない事を確認してください。
また、一般チューニング車両の場合におきましても、エンジン損傷などの原因となる可能性がありますので必ず空燃費と排気温度の
確認とコンピュータの再セッティングを行こなってください。

※本製品は予告無く仕様変更することがございます。           
※他社製品との同時装着に関しましては確認いたしておりません。
※本体内部に水分の混入の形跡がある場合には、保障対象外となりますのでお取付位置には十分ご注意頂きますようお願いいたします。
※50000km以上走行している車両に装着場合、新品イグニッションコイルに交換することをお勧めします。
本製品の使用によるイグニッションコイルの不具合は保証対象外となります。
※記載データは当社テストによる物で諸条件により異なる場合があり、内容を保証するものではありません。
※お車の使用状況等によりまれに効果が体感できない場合もございます。

←製品ラインナップのページへ
↑ページトップへ
Copyright © T.M.WORKS, Ltd. All rights reserved.